Q:コンサルティングの期間はどのようにして決めるのですか?

A:仕事の性格等を考慮してクライアント様と相談して決めますが、原則としては余り長期になるのは避け、例えば3ヶ月あるいは6ヶ月とし、その成果を見て相談の上更に延長することにしています。


Q:提起された課題に対し、専門家がおられない時は?

A:これまで大抵の課題はATACのメンバーが担当していますが、必要に応じてメンバーの豊富な人脈によって最適な人材を探して紹介することもあります。また、他のコンサルティング機関とも連携していますので、お互いに技術領域の隙間を埋めるような協同歩調もとっています。


Q:コンサルティングの実施地域は関西のみですか?

A:主として近畿6県ですが、必要に応じて全国どこでも出かけています。今まで北海道や四国、金沢でもコンサルティングを行なっていますし、また短期には海外(中国やベトナム)でも実施しました。

Q:どのような課題を得意とされますか?

AATACのメンバーは長年工場や研究所で経験を積んだ技術者が主体であり、それらの現場で発生する課題についてのコンサルティングが重点になりますが、これまでの実績では次のような課題が多くあります。

生産管理 … 実績管理、品質管理、原価管理、IT

工場改善 … 5S、小集団活動、生産性向上、レイアウト改善

ISO取得 … ISO9000ISO14000

自動化 … FA、自動機械開発

開発、試作 … 検査機器、半導体、金属・化学製品

具体的な例としては、市場不良対策、工程不良対策、量産のための工場配置やラインの改善の支援、工程ラインの流れの改善、コスト削減のためのポイント指摘やその改善方法、受け入れ資材のコスト改善対策などが挙げられます。

また、ATACのメンバーの長年に亘って培ってきた人脈を駆使して、貴社が必要とする人材の紹介も数々おこなって来ました。


Q:秘密保持についてはどのように留意されていますか?

A:ATACは秘密保持には意を尽くし、メンバーにも秘密保持を徹底しております。勿論、コンサルティング契約書には機密保持条項があり、客先で知り得た情報が外部に洩れないように留意しています。また必要な場合は契約締結以前に機密保持契約をすることもあります。